MESSAGE 事業理念

希望を生み出すこと

形はいろいろあるかもしれません。
しかし人が生きるには、希望を必要とすることだけは確かだと思います。

人生である以上、必ず困難が生じます。
すべての困難が維持されたまま生き続けることなど、了承できるものではありません。
困難が終わらない人生を想像すると、ひどく苦しい。

「困難を乗り越えられたなら・・・」。
その想像力は、希望です。
その想像力は、現実を変えることがあります。

だから、希望を見出す機会と出会い、希望することを支えてくれる環境を手に入れることは、とても重要です。

当社と出会うと希望が触発される。
そんな貢献を、事業を通じて実現していきたいと思っています。

代表取締役 中山 豊

BUSINESS OVERVIEW 事業案内

“「食べることは生きること」の認識と価値を高めたい”

「Eating for Wellness」というビジョンの下、口腔機能の維持・向上の職務を担う歯科衛生士、歯科医師を中心に、歯科業界に特化した採用支援事業を展開。自社ブランドの求人誌・求人Webの企画・制作/開発・運営、その他各種リクルーティングツールの制作、就活フェスの運営などを行っています。

また、歯科衛生士養成学校や大学歯学部での就職ガイダンスの企画・運営、奨学金制度といったキャリア形成支援のためのプログラムも提供しています。これら採用支援事業のさらなる発展を目指すとともに、2017年には飲食事業を展開するグループ会社を設立。ビジョンの実現に向け、事業の枠に捉われない多角的なアプローチを行っています。

歯科求人メディア事業

当社が企画運営する「クオキャリア」は歯科業界においてとても認知度が高く、全国で6,000以上の求人医院が、そして50,000人近くいるF1層の現職歯科衛生士の大半が利用したことのある歯科衛生士専門求人ブランドです。

求人誌、求人サイト、採用ツール、求人イベント、学内ガイダンスなど、歯科業界における歯科衛生士求人求職マッチングのさまざま情報インフラや企画を開発してきました。2016年6月、楽天リサーチによる調査では、「WEBクオキャリア」が『「役に立つ」「見やすい」「参考になる記事がある」』歯科衛生士求人サイトNo.1に選ばれました。

また、近年は歯科医師求人においても、当社は特別な地位を築きつつあります。11年前、同様のサービスは歯科業界に確立されていませんでした。当社がこの市場を生み出した、まさにパイオニアです。

ブランディングメディア事業

歯科医院の集客力を高めるべく、各医院のブランディングや広報戦略のコンサルティング・提案を実施しています。

現在は「予防歯科」という考え方を世の中に啓発していくフリーペーパー「わかる!はじめての予防歯科」を定期刊行。全国のコンビニなどに配本しています。Webからも予防歯科を展開する医院を紹介し、予防歯科マーケットの成長に貢献しています。

キャリア形成支援・就学支援事業

医療・福祉系専門職の養成機関である学校へ就職ガイダンスをはじめとするキャリア形成支援のための各種プログラムを提供しています。

「学ぶことで人生を変えたい」。そういった想いを抱きながらも、経済的な理由で就学の継続が困難な歯科衛生士学生が多く存在します。歯科衛生士の就業人材を増やしていくことは、「Eating For Wellness」の価値を社会に高めゆく上でとても重要です。

2013年に歯科衛生士学生を対象にした「クオキャリア奨学金」を設立。毎年一定数の経済的に困窮度の高い歯科衛生士学生に対し、当社の収益の一部を還元した給付型の奨学金を支給しています。

食とサードプレイス事業

人の体は、その人が食べたものでできています。のみならず、たとえば久々に知人に会うとなればお茶をともにし、人が生まれれば鯛をつつき、亡くなれば寿司をつまんだりと、人の交流は一緒に食べることで育まれます。逆を言えば、口の健全な働きを失うと、それらの可能性を狭めると言えます。

大きな時代変化を迎えている今、「Eating For Wellness」の価値を再認識しさらに高めることは、あらゆる人たちに新たなつながりと人生の希望を生み出すことになると考え、今、当社ならではのフードビジネスを展望しています。コンセプトは<食とサードプレイス>。第一歩目はバル事業から開始します。